寫眞館/陽なたのアオシグレ 作品情報

しゃしんかんひなたのあおしぐれ

国内外から注目を集める短編アニメ2作

寫眞館/陽なたのアオシグレのイメージ画像1

時は戦前。丘の上で写真館を営む主人の元には、色々な人々が訪れる。ある日訪れたのは一組の夫婦。婦人は恥ずかしそうに下を向くばかりだったが、写真館の主人はあの手この手で婦人の笑顔を写真におさめた。だが翌年、その夫婦と共にやってきたのは、ムスッとした彼等の愛娘だった。主人は必死に笑顔を引き出そうとするが……。(『寫眞館』)内気な小学4年生・ヒナタは、クラスで人気者の女の子・シグレのことが大好きな男の子。でもシグレと話をすることも出来ないヒナタは、彼女のことを思い描きながら妄想する日々を送っていた。そんなある日、突然シグレが転校してしまうことに…。悲しみに暮れるヒナタ、クラスメイトに見送られ去っていくシグレ。「僕はシグレちゃんに思いを伝えるんだ!」決心したヒナタは走り出す。(『陽なたのアオシグレ』)(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年11月9日
キャスト 監督なかむらたかし 石田祐康
声の出演伊波杏樹 早見沙織
配給 モード・フィルム、スタジオコロリド
制作国 日本(2013)
上映時間 35分

(C)studio colorido

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「寫眞館/陽なたのアオシグレ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-01-08 00:01:06

広告を非表示にするには