国際秘密警察 虎の牙 作品情報

こくさいひみつけいさつとらのきば

福田純が監督したアクション・ドラマ

国際秘密警察から派遣された北見次郎は、アラバンダ共和国虎の牙将軍と呼ばれるクリマの用心棒となってひそんだ。日本から秘書として明石梨江もクリマの側にいた。クリマは、ダム建設資材買付けのため、彼の忠臣サバトをつれて東京へおしのび旅行にたった。梨江の懇願で北見も一緒にあとを追ったが、東京のアラバンダ大使館では、非公式なクリマの来日を心よく思っていなかった。梨江の父明石大佐を訪ねた北見と梨江は、大佐が謎の失踪を遂げているのを知った。軍隊時代技師研究所にいたという大佐の身辺は、北見には危険なものに感じられた。

「国際秘密警察 虎の牙」の解説

安藤日出男のオリジナルシナリオを「のら犬作戦」の福田純が監督したアクション・ドラマ。撮影もコンビの内海正治。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督福田純
出演三橋達也 中丸忠雄 黒部進 久保明
制作国 日本(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「国際秘密警察 虎の牙」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:14:20

広告を非表示にするには