キタキツネ物語【35周年リニューアル版】 作品情報

きたきつねものがたり35しゅうねんりにゅーあるばん

親から子へ伝える力強く生き抜く姿

キタキツネ物語【35周年リニューアル版】のイメージ画像1
キタキツネ物語【35周年リニューアル版】のイメージ画像2

真っ白な雪に覆われた北海道。オホーツク海に押し寄せる流氷に乗って一匹のキタキツネがやって来る。その姿を丘の上から見守るのは一本の柏の木。アイヌ語で「赤い獣」を意味するフレップと名づけられたキタキツネは、妻となるレイラと出会い、春には5匹の子どもが生まれる。狩猟の季節には猟犬に襲われ、過酷な自然のもと常に飢えと闘いながら子育てを続けるフレップ一家にも、やがて「子別れ」の時が巡ってくる。

「キタキツネ物語【35周年リニューアル版】」の解説

子どもたちを慈しんできた親キタキツネが、ある日突然激しく子ギツネたちを噛み、執拗に追い立てる。それが野性に生きる彼らの自立の儀式「子別れ」だ。その貴重なシーンの撮影に成功した『キタキツネ物語』は、1978年に公開され観客動員230万人を記録する国民的大ヒットとなった。2011年3月11日の震災を経て、人間もまた厳しい自然を生き抜かなくてはならないことを痛感した製作陣によって、未来を託す子どもたちへの願いを込めて完全なる新作として生まれ変わった本作。未公開分を含む100時間分のフィルムを検証・再編集し、劣化部分はハリウッドのラボで高画質化を試み、声の出演並びに音楽も一新されている。

キタキツネ物語【35周年リニューアル版】のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年10月19日
キャスト 監督三村順一
声の出演西田敏行 佐藤隆太 平野綾
配給 アスミック・エース
制作国 日本(2013)
上映時間 97分

(C)1978,2013 SANRIO CO.,LTD. TOKYO,JAPAN

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「キタキツネ物語【35周年リニューアル版】」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:14:12

広告を非表示にするには