ある愛へと続く旅 作品情報

あるあいへとつづくたび

P・クルスとE・ハーシュ、初共演作

ある愛へと続く旅のイメージ画像1
ある愛へと続く旅のイメージ画像2

旧ユーゴスラビアのサラエボ。若き日のジェンマとディエゴはこの地で運命的な出会いを果たし、夫婦となった。二人は子どもを切望するが授からず、代理母候補を捜し出し息子を授かるが、時を同じくして紛争が勃発する。幼い息子を連れて難を逃れたジェンマだが、パスポートがないディエゴは街に残って命を落としてしまう。それから16年。ローマで暮らすジェンマは、16歳になった息子と一緒にボスニアへ向かうのだった。

「ある愛へと続く旅」の解説

ペネロペ・クルスが、女子大生から50代までを演じた事が話題の本作は、『赤いアモーレ』の原作者マルガレート・マッツァンティーニの小説を基に、こちらも同作を手掛けたセルジオ・カステリット監督(ふたりは実際の夫婦)がメガホンをとった壮大なドラマ。ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争で夫を亡くしたイタリア人女性が、16年後、当時の友人からの招待を受けボスニアを再訪し、運命と対峙する。映画は現在と過去を往復しながら進み、そこには当然の事ながら圧倒的な紛争の悲劇が絡んでくる。最後に“ある事実”が判明し、観ているこちらは厳粛な気持ちになるのだ。『イントゥ・ザ・ワイルド』のエミール・ハーシュの、正義感と優しさにあふれる名演も忘れ難い。

ある愛へと続く旅のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年11月1日
キャスト 監督セルジオ・カステリット
原作マルガレート・マッツァンティーニ
出演ペネロペ・クルス エミール・ハーシュ アドナン・ハスコヴィッチ サーデット・アクソイ ジェーン・バーキン
配給 コムストック・グループ
制作国 イタリア=スペイン(2012)
年齢制限 PG-12
上映時間 129分

(c)Alien Produzioni / Picomedia /Telecinco Cinema/ Mod Producciones 2012

DVD・ブルーレイ発売情報

ある愛へと続く旅

ある愛へと続く旅ジャケット写真
発売日2014年3月12日
価格4,179円(税込)
発売元コムストック・グループ
販売元パラマウント ジャパン
型番PPA-300313


【特典】
日本版劇場予告

(C)Alien Produzioni / Picomedia /Telecinco Cinema/ Mod Producciones 2012

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ある愛へと続く旅」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:13:58

広告を非表示にするには