あさひるばん 作品情報

あさひるばん

「釣りバカ日誌」の魂を受け継ぐ新しい映画

あさひるばんのイメージ画像1
あさひるばんのイメージ画像2

約30年前、宮崎で白球を追いかけた高校球児・浅本、日留川、坂東は、その名字から“あさひるばん”と呼ばれていた。ある日、浅本のもとに、当時3人にとってマドンナだったマネージャー幸子の娘から一通の手紙が届く…。手紙をきっかけに3人は再会するが、その最初の舞台はナント、なぜか刑務所だった!

「あさひるばん」の解説

大人気コミック「釣りバカ日誌」の原作者・やまさき十三が、71歳にして初メガホンをとったコメディ作品。出演は、主人公の元高校球児役に國村隼、板尾創路、山寺宏一。マドンナの娘役に桐谷美玲。そして高校時代のマドンナ役に宮崎県出身の女優・斉藤慶子。同じく宮崎県出身の温水洋一。映画『釣りバカ日誌』の浜崎伝助役でお馴染み・西田敏行も「釣りバカ日誌」のエッセンスを吹き込んでいる。(作品資料より)

あさひるばんのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年11月29日
キャスト 監督やまさき十三
出演國村隼 板尾創路 山寺宏一 西田敏行 桐谷美玲 斉藤慶子 温水洋一 雛形あきこ
配給 松竹
制作国 日本(2013)

(C)2013 やまさき十三 / 「あさひるばん」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「たに」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2013-12-08

板尾さんファンなので観ました。最近シリアスな役が多かったので、予告を観て、まさにこういう役が観たかったとピンと来まして。実際、シュールで少し天然でイメージ通りなので良かったです。高校生時代役の方の顔がそっくりで登場の瞬間だけで笑いました。映画の内容ですが、派手な演出は無いものの、笑って泣けました。三人の掛け合いはいいし、CGを使ってない分、どこと無く懐かしい感じがします。後ろに座っていたお孫さんと来ていた方、その女の子も笑っていましたよ。幅広い世代が安心して観ることが出来ると思います。

最終更新日:2017-01-27 15:43:06

広告を非表示にするには