上京ものがたり 作品情報

じょうきょうものがたり

人気漫画家・西原理恵子の原点

上京ものがたりのイメージ画像1
上京ものがたりのイメージ画像2

憧れの美術大学に入学するために、田舎から上京した菜都美。東京で出会った青年・良介と一緒に暮らし始める。しかし、良介は性格こそ優しいが、定職にも就かず毎日ゴロゴロ。苦しい生活を支えるため、画材の費用を稼ぐためにキャバクラでアルバイトを始めるものの、セクハラが原因で顔面麻痺になるわ、美大の成績はビリになるわと散々な日々。そんな時、絵の道を進む事を決意した菜都美は、出版社に売り込みをかける…。

「上京ものがたり」の解説

本作は、漫画家・西原理恵子の青春時代を描いた自伝的コミックを映画化。田舎から上京して美術大学に通い、作家デビューするまでの波乱万丈のストーリー。理想とはかけ離れた東京での生活に翻弄されながらも、力強く夢を追う姿がすがすがしい。将来の夢や恋愛にもがきながら、転んでもただでは起きない主人公のたくましさは共感を呼ぶだろう。そんなヒロイン・菜都美を演じる北乃きいの好演に注目したい。脇を固める池松壮亮、谷花音、木村文乃、黒沢あすか、岸部一徳、瀬戸朝香らの共演陣も適材適所だ。メガホンを執るのは、西原原作の『女の子ものがたり』を手掛けた森岡利行監督。涙あり笑いありの切ない西原ワールドを、普遍的な青春映画に仕立て上げている。

上京ものがたりのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年8月24日
キャスト 監督・脚本森岡利行
原作西原理恵子
出演北乃きい 池松壮亮 谷花音 木村文乃 黒沢あすか 岸部一徳 瀬戸朝香
配給 ファントム・フィルム
制作国 日本(2013)
上映時間 109分

(C)2012西原理恵子・小学館/「上京ものがたり」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-14

私がこの映画を観たのは西原理恵子さんにとても関心があったからだ。だから共感できるところが多く、感動した。またテレビドラマを観て、気になっていた瀬戸朝香さんが出演されていたが、凄い美人で大好きだった。

最終更新日:2020-06-19 16:00:09

広告を非表示にするには