天国の門 作品情報

てんごくのもん

ジョンソン郡戦争をテーマに描く作品

1870年、東部の名門ハーバード大学の卒業式。総長の祝辞を熱い視線でみつめる生徒たちの中にジェームズ・アベリルとビル・アーバインの顔があった。それから20年、アメリカは混乱期を迎えており、ワイオミングにも、東ヨーロッパからの移民たちがおしよせ、すでに生活を築いていたアングロ・サクソン系の人々とのトラブルは避けられなかった。ある日、家畜業者協会の評議会が召集され、リーダー、フランク・カントンは、移民による牛泥棒の対策として粛清の議案を提出した。なんとその人数は125名。その会議にはアーバインも列席していたが、彼はかつての情熱を失い、今は酒びたりの堕落した生活を送っていた。

「天国の門」の解説

西部開拓史上にその名を残すジョンソン郡戦争をテーマに極限状況に置かれた人々の愛と友情、哀しみを描く。製作はジョアン・カレリ、監督・脚本は「ディア・ハンター」のマイケル・チミノ、撮影はビルモス・ジグモンド、音楽はデイビッド・マンスフィールド、編集はトム・ロルフ、ウィリアム・レイノルズ、リサ・フラックマン、ジェリー・グリーンバーグ・美術はタンビ・ラーセン、衣裳はアレン・ハイフィルが各々担当。出演はクリス・クリストファーソン、クリストファー・ウォーケン、ジョン・ハート、サム・ウォーターストン、ブラッド・ダリフ、イザベル・ユペール、ジョセフ・コットン、ジェフ・ブリッジスなど。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督マイケル・チミノ
出演クリス・クリストファーソン クリストファー・ウォーケン ジョン・ハート
制作国 アメリカ(1981)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「天国の門」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:13:33

広告を非表示にするには