Dressing UP 作品情報

どれしんぐあっぷ

国内外の映画祭で評判を呼んだ話題作

Dressing UPのイメージ画像1
Dressing UPのイメージ画像2

桜井育美は父親と二人暮らしの中学一年生。授業で「将来の夢」について考えるという課題が出るが、自分の未来を想像することが出来ない。「母親のような立派な人になりたい」というクラスメイトの発言を聞いた育美は、死んだ母親がどういう人だったのか興味を持ち始めるが、ある日、隠されていた母親の過去を知ってしまう。

「Dressing UP」の解説

多感な年代の少女が死んだ母親に近づきたいと切望し、追体験するうちに、知らなかった母の隠された闇に魅せられていく姿を描く。主演は『堀川中立売』や人気バンド・神聖かまってちゃんのMV「夕方のピアノ」で強烈な個性を放ち話題を呼んだ祷キララ。父親役を『夏の思い出~異常快楽殺人者~』『楽隊のうさぎ』の鈴木卓爾が演じる。監督は安川有果。映画作家の人材発掘と制作支援を目的として2005年に大阪市が立ち上げたCO2の企画募集において、選考委員であった黒沢清監督、山下敦弘監督らに選出され本作を監督。撮影当時25歳、初の長編作品でありながら、オリジナリティ溢れるストーリーが話題を呼び、第14回「TAMA NEW WAVE」でグランプリ受賞するなど高い評価を受けた。(作品資料より)

Dressing UPのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2015年8月15日
キャスト 監督・脚本・編集安川有果
出演祷キララ 鈴木卓爾 佐藤歌恋 渡辺朋弥 平原夕馨 デカルコ・マリィ
配給 ドレッシング・アップ
制作国 日本(2012)
上映時間 68分

(C)2015 Dressing Up

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Dressing UP」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-01 18:21:54

広告を非表示にするには