家 作品情報

いえ

「家」の崩壊から生まれる「家族」のかたち

家のイメージ画像1
家のイメージ画像2

名家小泉家から橋本家に嫁いだ橋本種子。造り酒屋を営む橋本達雄との結婚は誰もが羨むものであり、跡取り正太、仙という子宝に恵まれ、順風満帆な結婚生活を営んでいた。一方、弟の三吉は30過ぎて雪と結婚するも、田舎の学校の先生に甘んじる地味な生活。兄嫁の倉、兄の森彦らの心配の種となる。倉の娘、俊のみが、三吉の境遇に好意的だ。時が流れ、状況が一変する。古き商売がうまくいなかくなり、小泉家、橋本家が厳しい状況に陥り、一家はバラバラになっていく。家督を継いだ正太は、豊世と結婚するも、不安定な身上からか、ホステス小鈴と不倫関係になる。三吉の安定した生活を尻目に旧家の面々は大きな転換を余儀なくされる。その変革の中、種は守るべきものが「家」ではなく、ほかにもっと大切な「家族」というものがあることに気付く。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年5月11日
キャスト 監督秋原北胤
原作島崎藤村
出演西村知美 松田洋治 伴杏里
配給 カエルカフェ
制作国 日本(2013)
家のイメージ画像3

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「家」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:12:57

広告を非表示にするには