桜並木の満開の下に 作品情報

さくらなみきのまんかいのしたに

理不尽な運命に翻弄される男女の物語

桜並木の満開の下にのイメージ画像1
桜並木の満開の下にのイメージ画像2

小さな町工場で働く栞は結婚したばかりの同僚・研次との幸せな生活を夢見ていた。ある日、作業中の事故で研次が亡くなってしまう。事故を起こした若い工員・工は栞に謝罪するが、栞は受け入れない。だが、危機に陥った工場を建て直すべく必死に働く工の姿を見て、栞の閉ざされた心は和らぎ始める。やがて一年が過ぎ、工の功績もあって工場は再び軌道に乗り始める。そんな時、栞は工が工場を辞めて出ていく事を知らされる…。

「桜並木の満開の下に」の解説

震災後の茨城県日立市を舞台に、突然の事故で夫を失いながらも、その悲しみを乗り越えようとするヒロインの心の葛藤を桜並木を背景に描いたラブストーリー。監督は『ビッグ・リバー』『フタバから遠く離れて』等で国際的にも評判の高い船橋淳。本作を含め、監督作品5作品のうち4作品がベルリン国際映画祭に招待されるという快挙を果たした。本作は茨城県日立市の映画製作支援制度の助成を受けて製作され、クライマックスの桜並木は「日本のさくら名所100選」にも選ばれた場所である。ヒロイン栞は臼田あさ美が演じ、一度は憎しみさえ抱いた相手との間に芽生えた恋愛感情に揺れ動く様を見事に表現し、演技派女優としての新境地を開いた。

桜並木の満開の下にのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年4月13日
キャスト 監督・脚本・編集船橋淳
出演臼田あさ美 三浦貴大 高橋洋 松本まりか 三浦力 小澤雄志 テイ龍進 張天翔 林田麻里 石垣光代 柳憂怜 諏訪太郎
配給 東京テアトル、オフィス北野
制作国 日本(2012)
上映時間 119分

(C)2013 『桜並木の満開の下に』製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「桜並木の満開の下に」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:12:56

広告を非表示にするには