たべんさい~広島・ラーメン物語 作品情報

たべんさいひろしまらーめんものがたり

亡き恋人のラーメンの味を目指す家族の物語

たべんさい~広島・ラーメン物語のイメージ画像1
たべんさい~広島・ラーメン物語のイメージ画像2

二人の出会いは、広島県の鞆の浦で行われている日本三大火祭りのひとつである「お手火祭り」だった。ひょんな事から不良少年達に絡まれていた少女・遠子を助けた少年・勝志は、ある日、町のヤクザに絡まれてボコボコにされる。そんな傷ついた体のまま偶然入ったラーメン屋で遠子と再会する。やがて二人は魅かれ合いラーメン修業の為に、東京に駆け落ちするのであった。そして月日は流れ、生活の為にラーメン修業が疎かになった勝志に愛想を尽かして出て行った遠子の妹から十数年ぶりに電話がかかって来た。「姉が亡くなりました。」と、その言葉に勝志はがく然とする。 そして「帰って来て傾きかけたラーメン屋を建て直して欲しい」と請われ……。

「たべんさい~広島・ラーメン物語」の解説

広島を舞台に亡き恋人が残した一軒のラーメン屋で再起をかける男と家族の再生、そして、主人公を取り巻く人々の絆を鮮やかに描く青春ラーメン映画。監督は『サル』『モルモット』『ムンクの叫び』といった衝撃作を手掛けてきた葉山陽一郎。主人公・勝志を演じるのは、葉山陽一郎監督作の常連、沖正人。遠子役には吉井怜が扮している。(作品資料より)

たべんさい~広島・ラーメン物語のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年11月17日
キャスト 監督葉山陽一郎
出演沖正人 吉井怜 赤沼夢羅 綿引勝彦 柳憂怜
配給 エル・ティー・コーポレーション
制作国 日本(2012)
上映時間 83分

(C)2012「たべんさい」~広島ラーメン物語

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「たべんさい~広島・ラーメン物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:11:06

広告を非表示にするには