百年の時計 作品情報

ひゃくねんのとけい

鉄道の歴史遺産“ことでん”の魅力満載

百年の時計のイメージ画像1
百年の時計のイメージ画像2

香川県高松市で美術館の学芸員として働く涼香は、憧れの芸術家、安藤行人の回顧展を任される事になった。ところが、故郷の香川にやってきた安藤は創作意欲がなく、回顧展に乗り気ではない。そんな姿に涼香は落胆するが、安藤から百年前に作られたという古い懐中時計の前の持ち主を捜して欲しいとの依頼を受ける。なんでも、若い頃に電車の中で見知らぬ女性から貰ったのだと言う。戸惑いながら人捜しを始めた涼香だったが…。

「百年の時計」の解説

「ことでん」の愛称で全国の鉄道ファンから親しまれている高松琴平電気鉄道(香川県)の路線開通100周年を記念し、オール香川ロケで撮影されたご当地ムービー。創作意欲を失ってしまった年老いた芸術家が、人生の総決算を前に自分の過去と向き合う事を決意する様子、そしてヒロインが家族との固い結束を再確認するさまを描いた人間ドラマだ。『20世紀少年』や「勇者ヨシヒコ」シリーズで魅力を振りまいてきた木南晴夏が、ヒロインを溌剌と演じているのが好感持てる。そして何と言っても本作の魅力は、ストーリーを彩る「ことでん」のクラシックな雰囲気。大正生まれの現役最古のレトロ電車が登場するなど、鉄道ファンならずとも見逃せない。

百年の時計のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2013年5月25日
キャスト 監督金子修介
出演木南晴夏 ミッキー・カーチス 中村ゆり 鈴木裕樹 木内晶子 岩田さゆり 近江陽一郎 小林トシ江 桜木健一 馬渕英俚可 螢雪次朗
配給 ブルー・カウボーイズ
制作国 日本(2012)
上映時間 105分

(C)さぬき地産映画製作委員会/フライング・ハイ 小松 堯 大久保一彦 金子修介 金丸雄一

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「百年の時計」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-10-28 00:01:19

広告を非表示にするには