雨情 作品情報

うじょう

不世出の童話詩人・野口雨情の恋を描く

野口は傾いた家産を補助するため、富豪の娘しずと気の進まない結婚をする。だが、以前から思い合う中である芸者の加代への恋情が断ち切れず……。

「雨情」の解説

「七つの子」「赤い靴」などで知られる不世出の童謡詩人・野口雨情を主人公に、名家に生まれながら詩作以外に何のとり得もない男の切ない心を歌い上げた久松静児監督作。森繁久彌が野口雨情を演じている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督久松静児
出演森繁久彌 英百合子 木暮実千代 草笛光子 千秋実
制作国 日本(1957)
上映時間 117分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「雨情」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:10:48

広告を非表示にするには