よく知りもしないくせに 作品情報

よくしりもしないくせに

男には計り知れない女心

よく知りもしないくせにのイメージ画像1
よく知りもしないくせにのイメージ画像2

映画監督のギョンナムは審査員を引き受けた映画祭で、コーディネーターの女性ヒョニに心惹かれるが、旧友サンヨンの妻シンと飲み明かしてしまう。目覚めるとサンヨンから「二度と自分の前に現れないでくれ」とメッセージが届き、ヒョニからも自分を置き去りにしたと責められてしまう。不興を買った理由も分からず映画祭から逃げ出すと、今度は昔の恋人スンと再会する。が、彼女は先輩の画家チョンスと結婚していた。

「よく知りもしないくせに」の解説

ごく普通の男と女の恋愛を描いて、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界三大映画祭で高く評価され、ヨーロッパを中心に国際的な賞賛を集める希有な存在。それが独創的な作風を貫く韓国の映画監督ホン・サンスだ。本作の主人公は誘われると嫌とは言えず、どこにでも顔を出すが、いざとなると優柔不断で、逃げ足の速さばかり目立ち、ことあるごとに飲んでばかりの情けない叱られてばかりの男である。演じるキム・テウは『女は男の未来だ』『浜辺の女』に続くホン・サンス作品の常連。過ぎ去った昔に捕らわれることなく、今をしたたかに生きる女たちに翻弄される姿が笑いと微かな哀感を誘う。第62回カンヌ国際映画祭監督週間出品作品。

よく知りもしないくせにのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年11月10日
キャスト 監督・脚本ホン・サンス
出演キム・テウ コ・ヒョンジュン オム・ジウォン ユ・ジュンサン チョン・ユミ
配給 ビターズ・エンド
制作国 韓国(2009)
上映時間 126分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「よく知りもしないくせに」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-03 13:53:00

広告を非表示にするには