北のカナリアたち 感想・レビュー 7件

きたのかなりあたち

総合評価3.43点、「北のカナリアたち」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「ポン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2018-04-05

吉永小百合さんにしろ、カーリング女子のLS北見にしろ、ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平選手にしろ、いま【旬】である方に対する批判はご法度。言おうものなら“非国民め~!”の大バッシングを受けそうな感じのニッポン社会(笑)。
サユリストの友人宅でパーティがあり、映画『北のカナリアたち』のDVD鑑賞に付き合わされた。ホント苦痛でした。
―日本の警察馬鹿にしてねえか? はる(小百合)さんが北海道に出掛けたら当然警察は尾行しているだろうよ。現地でも犯人逮捕の為に捜査網は万全のハズ。一番許せんのは一度警察が逮捕した殺人犯を、一般市民の情緒感たっぷりの事情如きで一時釈放するものか! 世間にバレたら懲戒ものだぞ!
頭の中がお花畑の夢見る夢子さん向きの駄作です!
★3個は木村大作さんのカメラワークに対してです。
映画としてはクソみたいなもんです!

P.N.「大3→大4」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-11-22

確かに終始暗いですね。『告白』の方の作品だから無理もないですが…。
変かもしれませんが、一番ショッキングで印象に焼き付いたのは、阿部の失態による女子高生が殺されるシーンでした。
生徒達は、現代では信人以外もう30代のはずですが、そうには見えなかったし、確かに他のキャストの方々も実年齢を考えると無理がありますね。
言語が上手く使えなくなっている信人が歌えていたのが変に感じましたが、皆さん演技はとてもよかったし、「仲間ってやっぱりいいもんだなあ」と、ほっこりさせてくれたラストもよかったと思います。

P.N.「まりん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2012-11-16

つまらない!内容が暗い。景色、景観に☆2つです。宮崎あおいと小池栄子見たさに足運んだからきつい。共鳴も共感、感動もなし。そもそも小学校で自殺ってありえない。最後まで見れなかったのは、凄く久々です。どうでもいい内容、昔のいわゆる邦画ですね。日本映画もなかなかやるねって思ってだけど、逆戻りだ。

P.N.「あやりん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-11-11

北の大自然をスクリーンで見るだけでも行く価値があります。

里見浩太郎がお父さん、30~40才の時のダンナが柴田恭平、その他中村トオルなど、吉永小百合の年齢を考えるとかなりキツイ配役でした(◎-◎;) あ、キスシーンもあります。

演技力のある役者がそろいストーリーはまあ悪くないですが、最後まですっきりしないし、ハッピーエンドでもないので好き嫌いが分かれると思います。

P.N.「北のどら猫」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2012-11-07

久々に感動!そして涙!深い愛
良かったです 作者の深い愛も感じました この様な愛があれば今の日本は救われる 是非沢山の方に見て頂きたい と強く思いました

P.N.「たぁ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-11-07

なかなかのストーリーで回想と現在が上手くまとまってました。若手俳優が一人一人目立つことなく演じていました。最後のクラス全員が集まったシーンちょいとウルウルしました。見て損はしないです。

P.N.「真浦塚真也」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2012-11-06

邦画の名作。
重厚なストーリー、豪華すぎる役者さん達の熱演、北の美しい景観、どれをとっても大満足。
ただ、1つワガママを言えるなら、一人一人の出番が少なく、演技をもっと観たかった。まぁ、全部観せてたら何時間の映画になっちゃうか分からないけど…。
後、これは個人的な意見だが里見浩太郎さんのたたずまいにオーラがありすぎるのか、なにをしても『私、里見浩太郎でございます!』といった感じがして、映画の中でちょっと浮いた存在になってしまっていた気がする。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには