アニメ師・杉井ギサブロー 作品情報

あにめしすぎいぎさぶろー

意欲と情熱の日本アニメ―ション史がここに

アニメ師・杉井ギサブローのイメージ画像1
アニメ師・杉井ギサブローのイメージ画像2

手塚治虫がもっとも頼りにした男、杉井ギサブロー。23歳の若さで日本初のTVアニメシリーズ「鉄腕アトム」の演出、作画を担当、以降「どろろ」「悟空の大冒険」『千夜一夜物語』など常に新しい表現を追求していく。69年、制作会社グループ・タックの設立に参加するも、10年にわたる放浪の旅へ。復帰後は『銀河鉄道の夜』『源氏物語』「タッチ」などの鮮烈な作品群でブランクを吹き飛ばし、『グスコープドリの伝記』を手渡そうとしている。

「アニメ師・杉井ギサブロー」の解説

杉井ギサブローの人生は戦後日本のアニメーション史そのもの。手塚治虫、りんたろうといったアニメ史上の有名人たちが証言し、数々の名作アニメ映像が挿入される。それまで子供が見るものでしかなかったアニメを日本の一大産業に育てていった人々とその時代。そしてその中心には杉井がいる。徒党を組まず、より面白いものを作るために孤高の職人でい続け、常に「壊し続ける」杉井。本作では杉井のインタビュー、姿とともに、職人的な情熱と創意工夫に満ちたアニメ現場が描き出され、日本アニメーションの歴史が浮かび上がってくる。『YOYOCHU SEXと代々木忠の世界』が高い評価を受けた石岡正人がメガホンをとり、杉井の内面に肉迫している。

アニメ師・杉井ギサブローのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年7月28日
キャスト 監督石岡正人
出演杉井ギサブロー 大塚康生 手塚治虫 山本暎一 りんたろう 高橋良輔 明田川進 丸山正雄 伊藤叡 原正人
配給 マコトヤ
制作国 日本(2012)
上映時間 92分

(C)2012「アニメ師・杉井ギサブロー」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「アニメ師・杉井ギサブロー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-08-06 00:01:52

広告を非表示にするには