妻の心 作品情報

つまのこころ

夫婦愛の機微を描き出そういう野心作

東京に近い地方都市。この街で一番の旧家、富田屋栄竜堂薬舗は、今や時代の波に押されひどい寂れようだった。当主の信二は二、三の事業に手を出したが何れも失敗した。妻の喜代子は店の横の空地に喫茶店を建てることを計画、昔気質の姑を説得、自分は見習にキッチン“はるな”に通うことになった。だが用意した資金から三十万円を信二の妹澄代の嫁入支度にとられた。

「妻の心」の解説

「鬼の居ぬ間」の井手俊郎のオリジナル・シナリオを「驟雨」の成瀬巳喜男が監督、夫婦愛の機微を描き出そういう野心作。撮影は「女房族は訴える」の玉井正夫。主な出演者は「新・平家物語 義仲をめぐる三人の女」の高峰秀子、「婚約三羽烏」の小林桂樹、根岸明美、中北千枝子、「愛情の決算」の三船敏郎、田中春男、「見事な娘」の杉葉子、「鬼の居ぬ間」の千秋実、「幸福はあの星の下に」の花井蘭子、「裁かれる十代」の加東大介など。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督成瀬巳喜男
出演三好栄子 千秋実 中北千枝子 松山奈津子 小林桂樹 高峰秀子
制作国 日本(1956)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「妻の心」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-07-13 00:01:20

広告を非表示にするには