闇を裂く一発 作品情報

やみをさくいっぱつ

村野鐵太郎が監督したアクション作品

ある日、早射ち競技の名手本多修一は、近代五種の中尾、フリー・ピストルの木村と共に本庁へ呼びだされた。三人は「君たちは五輪候補である前に警察官なのだ」という捜査一課長の言葉に不満だった。そして、前夜東京の下町で起ったライフル銃事件を聞かされると一瞬緊張の空気が漂った。手塚がやくざをライフルで射殺し、子供を人質にして逃走中とのことである。警視庁は子供の生命を尊重し、期間を三日に限定して厳重な報道管制を敷いた。

「闇を裂く一発」の解説

「おれについてこい!」の菊島隆三がシナリオを執筆し、「早射ち犬」の村野鐵太郎が監督したアクションもの。撮影もコンビの上原明。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督村野鐵太郎
出演峰岸徹 本多修一 佐藤允 露口茂 加藤武
制作国 日本(1968)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「闇を裂く一発」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-23 00:01:04

広告を非表示にするには