稀人 作品情報

まれびと

第三弾「ホラー番長」シリーズ

映像カメラマンの増岡は、身のまわりの風景を意識的に、または無意識的に撮影し、それを編集することを日常としていた。そこには現実か否か、たしかに増岡自身にしか見えないものが存在するかのようだった。

「稀人」の解説

同型のDVカメラによる撮影、同一予算、エンターテイメント作品という互角の条件の下、日本映画界を代表する監督(番長)と、気鋭の新人(刺客)たちが、力と技を競い合うという画期的なコンセプトが話題の試み「映画番長」。第三弾のテーマは「ホラー」。シリーズ監修は、「リング」の脚本家・高橋洋。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督清水崇
出演塚本晋也 宮下ともみ 中原和宏 蜷川みほ 菅田俊
制作国 日本(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「稀人」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:08:19

広告を非表示にするには