旅情('59) 作品情報

りょじょう

菊村到の原作を映画化

杉田真弓はアメリカ本土からの帰途ハワイに立ち寄った。ハワイにはかつての彼女の恋人、三上俊一がいた。双葉流の家元として生花の海外紹介が目的で海を渡った彼女ではあったが、三上をたずねて立ち寄ったハワイがむしろ主なる目的地であったかも知れなかった。彼女のすべてを捨てた努力で双葉流は勢を得て来た。しかし今は、かつて彼女を失い失意のままにハワイに来た三上に会うことにただ心を傾けていた。報道陣の出迎えはにぎやかだった。しかしその夜三上は彼女の前に現われなかった。ハワイでの彼女の一週間が始まった。

「旅情('59)」の解説

オール読物所載の菊村到の原作を、「海軍兵学校物語 あゝ江田島」の舟橋和郎が脚色し「実は熟したり」の田中重雄が監督したメロドラマで、ハワイ・ロケが行われた。撮影担当も「実は熟したり」の高橋通夫。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督田中重雄
出演山本富士子 川崎敬三 潮万太郎 野添ひとみ 北林谷栄 左卜全 町田博子
制作国 日本(1959)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「旅情('59)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:07:59

広告を非表示にするには