私の叔父さん 作品情報

わたしのおじさん

連城三紀彦の珠玉の名作を映画化

私の叔父さんのイメージ画像1
私の叔父さんのイメージ画像2

カメラマンの田原構治は、大学受験のために上京し自分のマンションに寝泊まりさせていた夕美子の発言に言葉を失った。夕美子の母親で、18年前に夕美子を産んで間もなく死んだ夕季子は、構治の姉・郁代の一人娘で、構治とは叔父、姪に当たる関係だった。18年前に 構治と夕季子の間に何が有ったのか?福岡の実家で、構治を交え、郁代、そして夕美子の父親・布美雄に対して、夕美子は、母・夕季子と構治が愛しあっていたと言い張り、その証拠として構治が撮った、赤ん坊の自分を抱いた母・夕季子の5枚の写真を見せるのだった。執拗な夕美子の追及に、構治の想いは18年前に遡って行った……。構治と夕季子は兄妹のように育った6つ違いの叔父と姪。ある日、東京でカメラマン修行をしている構治の元に、見違えるように綺麗になった夕季子が上京し、7年ぶりの再会を果たした。上京した夕季子は、一ヶ月間どこにも行かず献身的に構治の世話を始める。お互いがお互いの気持ちを察しながら2人の恋愛模様が微かに回りはじめる……。

「私の叔父さん」の解説

第91回直木賞を受賞した短篇集「恋文・私の叔父さん」に所収されている、連城三紀彦の切実で禁忌さえ乗り越えていく愛が描かれている「私の叔父さん」を映画化。田原構治を演じるのは「竜二 Forever」「誘拐ラプソディ」「特命係長 只野仁」の高橋克典。20代のカメラマン助手と40代のカメラマンの二役を、自身の心の変化とともに見事に演じきり新境地を開いている。その禁忌の相手役、姪の夕季子には『受験のシンデレラ』『ハードライフ』「99年の愛」の寺島咲。大林宣彦監督の秘蔵子と称される演技力は今作でも遺憾なく発揮されている。(作品資料より)

私の叔父さんのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月3日
キャスト 監督細野辰興
出演高橋克典 寺島咲 松本望 山田キヌヲ 草野康太 大川良太 長谷川初範 鶴見辰吾 松原智恵子
配給 マジカル/Thanks Lab.
制作国 日本(2012)

(C)私の叔父さん製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「一期一会」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2012-04-28

叔父と姪がそれぞれ想いをよせるかなぁ?と自分を振り返って観ました。不器用な男は、多季子の様な子が現れたら気になってしょうがないでしょうね。5枚の写真でのメッセージは可愛いですね。自分には11歳上の実兄と10歳上の実姉がいます。数年前兄の娘が、通っている専門学校の近くへと私のマンションに数ヶ月住んでいたことがあります。でも私の姪は実姉の若い頃そっくりで(義理姉似なら良かった)とてもそんな気持ちになれませんでした。

最終更新日:2017-01-27 15:43:26

広告を非表示にするには