不良少年 3,000人の総番(アタマ) 作品情報

ふりょうしょうねんさんぜんにんのあたま

70年代の古き良き“ツッパリ”グラフィティ

不良少年 3,000人の総番(アタマ)のイメージ画像1
不良少年 3,000人の総番(アタマ)のイメージ画像2

東陽工業高校は、全校生徒3000人のうち約半数がツッパリという不良の巣窟のような高校。機械科2年の千藤鷹也は、親友の菱川晃希とつるんでは他校の不良たちとの喧嘩に明け暮れ、恋人の恵里子を心配させていた。そんな千藤は、3年生の番長グループからしてみれば煙たい存在。なぜなら「総番(アタマ)は建築科から出すのが伝統」とされていたからだ。やがて千藤を排除したいグループの策略で、2年と3年が睨み合う一触即発の事態に……。

「不良少年 3,000人の総番(アタマ)」の解説

1970年代を舞台に、ツッパリたちが日本中を席巻する中、学園のトップである“総番(アタマ)”を目指して勢力争いを繰り広げる不良少年たちの青春グラフィティ。原案・原作と共同脚本を務める作家・遠藤夏輝が、原作本「東京不良少年伝説」でも綴られる自身の豊富な体験談をもとに、往時のツッパリたちのリアルな日常を活写していく。80年代に一大ブームを巻き起こした『ビー・バップ・ハイスクール』から連綿と受け継がれる“不良モノ”の原点ともいえよう。斎藤工、窪塚俊介らのフレッシュな顔ぶれが、ドキュメンタリー映画出身の宮野ケイジ監督のもと、若さあふれる躍動を見せる。香港ノワールのように暗くドライなトーンにも注目を。

不良少年 3,000人の総番(アタマ)のイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年3月10日
キャスト 監督宮野ケイジ
原作・原案遠藤夏輝
出演斎藤工 窪塚俊介 須藤温子 堀田眞三 岩永洋昭 秋吉久美子 水谷百輔 加藤翔 水野直 阪田瑞穂 夏目鈴 江連健司 亜佑多
配給 東映ビデオ
制作国 日本(2012)
年齢制限 PG-12

(C)2012東映ビデオ

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「不良少年 3,000人の総番(アタマ)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-09-01 19:17:52

広告を非表示にするには