マリアンの友だち 作品情報

まりあんのともだち

舞台演出家のジョージ・ロイ・ヒルが演出したアイロニカル・コメディ

両親が旅行に明け暮れている富豪の娘バルと中流家庭の娘マリアンは親友になって以来、空想と冒険の世界を楽しんでいた。2人に狙われたのがコンサート・ピアニストのオリエントというプレイボーイで、目下人妻ステラを陥落させようとヤッキになっている男だった。そして、良いチャンスの時に決まって2人の小悪魔に邪魔され、恐怖さえ抱くようになった。一方、バルは音楽会で自分達が悪戯している男がオリエントと知った途端、彼を恋してしまった。

「マリアンの友だち」の解説

ノーラ・ジョンソンの自伝的小説を彼女と「灰色の服を着た男」のナナリー・ジョンソン父娘が共同で脚色、舞台演出家のジョージ・ロイ・ヒルが演出したアイロニカル・コメディ。撮影は「波止場」のボリス・カウフマンとアーサー・J・オーニッツ、音楽は「大脱走」のエルマー・バーンスタインが担当した。出演は「ピンクの豹」のピーター・セラーズ、子役マリー・スパース、ティッピー・ウォーカー、「男性の好きなスポーツ」のポーラ・プレンティス、「影なき狙撃者」のアンジェラ・ランズベリー、ほかにトム・ボスレー、フィリス・サクスターなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョージ・ロイ・ヒル
出演ピーター・セラーズ ティッピー・ウォーカー マリー・スパース ポーラ・プレンティス アンジェラ・ランズベリー
制作国 アメリカ(1964)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「マリアンの友だち」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:06:57

広告を非表示にするには