目を閉じてギラギラ 作品情報

めをとじてぎらぎら

“ギラギラ”な男 哀川翔・綾野剛W主演 男たちを熱くする人情ドラマ

暴力を嫌い、「お説教」を武器に裏社会を生き抜いてきた男、希崎望。またの名を“ガンジー希崎”。ヤクザ稼業に見切りをつけ、借金返済に骨身を削る人たちを応援しようと、貸金<ホープ商会>を営むかたわら、子どもたちに野球を教えている。ある日、取り立てにまわっていた希崎は、債務者のひとりが、かつて甲子園にその名を轟かせた天才投手・八木沢剛太であったことを知る。定職に就かず、借金まみれになっていた剛太だったが、希崎の「お説教」に心打たれ、彼の下で人生を建て直そうと決意する。しかし、二人の背後にはヤクザ組織・黒田組の影が忍び寄っていた……。

「目を閉じてギラギラ」の解説

「ゼブラーマン」シリーズなどの哀川翔と、『うさぎドロップ』の綾野剛がW主演を果たした熱血ストーリー。135本目の主演作となる哀川翔は、人情味溢れる“お説教”で相手を圧倒してきた元ヤクザを、魅力たっぷりに演じている。彼のもとに転がり込む元甲子園のヒーロー・八木沢翔太を演じるのは、注目の若手実力派綾野剛。これまでのクールなイメージから一転、コミカルな役柄に挑戦、新境地を拓いた。監督は『乱暴と待機』の冨永昌敬。『ボックス!』の鈴木謙一と共に、オリジナリティ溢れる任侠道を描き出した。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月22日
キャスト 監督・脚本冨永昌敬
出演哀川翔 綾野剛 三浦誠己 児嶋一哉 渋川清彦 水崎綾女 杉山彦々 政岡泰志 木村文乃 山本裕子 渡辺真起子 小沢仁志 永澤俊矢
制作国 日本(2011)

(C)BeeTV

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「目を閉じてギラギラ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:05:38

広告を非表示にするには