クリスマスのその夜に 作品情報

くりすますのそのよるに

ノルウェーの名匠ベント・ハーメル監督が贈る、とびきり優しい人間讃歌

クリスマスのその夜にのイメージ画像1
クリスマスのその夜にのイメージ画像2

クリスマス・イヴを迎えたノルウェーの小さな町。妻に追い出されたパウルは、サンタに変装して我が子に会おうとする。カリンは不倫相手のクリステンに妻とは別れないと告げられる。トマスはクリスマスを祝わないイスラム教徒の娘から天体観測に誘われる。ホームレスのヨルダンは若い頃付き合っていたヨハンヌと再会する。医者のクヌートは二度と故郷に戻れないと言うコソボ出身のカップルの赤ちゃんを取り上げる。

「クリスマスのその夜に」の解説

ノルウェーの名匠、ベント・ハーメル監督が、大切な人との時間を求めて懸命に生きる人々の複数のエピソードを交錯させながらクリスマス・イヴの一夜を描いた群像劇。複数のエピソードが同時進行で語られ、それぞれの関係が繋がるにつれ、各自の人生が明らかになっていくところが面白い構成だ。これまで『ホルテンさんのはじめての冒険』『キッチン・ストーリー』で、ありふれた日常の中の人間の可笑しさと哀しさを描いてきたハーメル監督。クリスマスだからと言って特別な奇跡が起こるわけではないが、年に一度の特別な日を大切な人と過ごしたいと願う人々の、不器用ながらも懸命に生きる姿を温かいまなざしで見つめる演出が心地よい。

クリスマスのその夜にのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年12月3日
キャスト 監督・脚本ベント・ハーメル
原作レヴィ・ヘンリクセン
出演トロン・ファウサ・アウルボーグ クリスティーネ・ルイ・シュレッテバッケン フリチョフ・ソーハイム
配給 ロングライド
制作国 ノルウェー=ドイツ=スウェーデン(2010)
年齢制限 R-15
上映時間 85分

BulBul Film as (C)2010 Pandora Filmproduktion GmbH

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「クリスマスのその夜に」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-12-24 00:01:48

広告を非表示にするには