WAYA!~宇宙一のおせっかい大作戦~ 作品情報

わやうちゅういちのおせっかいだいさくせん

商店街のおせっかいな面々が繰り広げる、名古屋発の人情喜劇

名古屋市にある円頓寺商店街。かつて賑わったこの商店街は、昔ながらの自分流の商売を続ける面々を中心に理事会を開いているが、街を出て行こうとする若者たちも少なくない。今日は青年団長の勘太郎を筆頭に、洋品店を営むえり、喫茶店のマスター・西、パン職人のペーターら理事会の面々が出席する定例会が行われようとしていた。議題は、下駄屋を営みながら30年間にわたり商店街の世話をしてきたシゲさんをサプライズで喜ばす事だった。

「WAYA!~宇宙一のおせっかい大作戦~」の解説

名古屋駅と名古屋城を結ぶ位置にある円頓寺商店街から発信された、地域密着型人情喜劇。お互いの家族の私生活まで分かるばかりか、赤の他人がプライベートに首を突っ込んでくるようなコミュニティで巻き起こる、涙と笑いのエンターテインメントだ。メガホンをとったのは本作が劇場映画2作目となる新鋭、古波津陽監督。「主役は商店街そのもの」と言うように、一本のアーケードでつながった“共同体”の中で各店舗が家族のように肩を寄せ合いながら、活き活きと暮らしている様子を意識的に映し出している。お笑いコンビ“スピードワゴン”の井戸田潤と小沢一敬を始めとする愛知県出身の出演陣が、地元の暮らしぶりを肌感覚で伝えてくれるのが楽しい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年10月22日
キャスト 監督・脚本古波津陽
出演井戸田潤 水野美紀 三輪泉月 ルー大柴 矢崎滋 藤田朋子 モロ師岡 小島範子 小沢一敬 矢神久美 松井珠理奈
配給 ゴー・シネマ
制作国 日本(2011)
上映時間 101分

(C)WAYA! LLP

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「須磨っち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-11-07

土曜日ワヤ見に行っよ久美ちゃんの役もじみちゃんが良かったワヤはとっても良かったです

最終更新日:2017-01-27 15:43:34

広告を非表示にするには