5windows 作品情報

ふぁいぶうぃんどうず

街を浮遊し、変容させる、新たな映画

5windowsのイメージ画像1
5windowsのイメージ画像2

夏のある日、ある瞬間。黄金町に居合わせたリク、トモオ、ヨシクラ、ユキ。それぞれの目線から語る4つの映像。そして5つ目、いつしか4人は橋の上で小さくすれ違う。交錯するその瞬間、それぞれの過去と未来、幻想、記憶、そしてあったかもしれない現在が複雑に絡み合う。

「5windows」の解説

真夏の昼下がり、赤い電車が見える街で主人公たちの人生がすれ違う。5つの空間に散りばめられた短編映画は、スクリーンの外側の街の体験、インスタレーション的につくられる上映空間を読み解き、それぞれの人物のそれぞれの可能性の断片を描く。(作品資料より)

5windowsのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2012年10月27日
キャスト 監督・脚本・編集瀬田なつき
音楽蓮沼執太
出演中村ゆりか 斉藤陽一郎 長尾寧音 染谷将太
配給 boid
制作国 日本(2012)
上映時間 40分

(C)5windows

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-23

瀬田なつきが共同脚本の染谷将太主演・監督の短篇16ミリfilm「シミラー バット デイファレント」を日本映画専門channelの〈三宅唱と俳優〉特集で視聴。観ていて一寸、アンニュイな気がして来て、2015年恵比寿映像祭テーマ「惑星で会いましょう」で上映されていた「5windows恵比寿特別篇」が想い浮かんだ…。若い男女の心の機微がサイレント映画見たく、展開する。アンデイ・ウオホールの実験film「eat」の如く淡々と黙々と!実に爽やかな愛の物語?

最終更新日:2018-09-28 18:06:01

広告を非表示にするには