MADE IN JAPAN こらッ! 作品情報

めいどいんじゃぱんこら

プロと学生が共同で作り上げた、シニカルな家族の物語

18歳の杉田雛子は、両親と祖母と暮らすありふれた少女。しかし、祖母が亡くなったことで父の完治は家に引きこもるようになり、母・春子は雛子と同い年の足の不自由な少年・健一のホームヘルパーの仕事に熱中していく。やがて、健一の姉が突然家出。そのためひとりぼっちになってしまった健一と暮らすと言って、春子が家を出てしまう。崩壊していく家族を目の当たりにして、雛子の感情が爆発する。

「MADE IN JAPAN こらッ!」の解説

プロと学生が共同で映画を企画し、製作し、配給する――京都造形芸術大学によるプロジェクト「北白川映画芸術運動」の理念のもとで製作された第2弾作品。祖母の死をきっかけにおかしくなっていく家族の姿を描くこのホームドラマは、家族みんなが自分勝手な行動に出て、やがてバラバラになっていく様子がシニカルだ。迷走する“ばちあたりな家族”は、一見風変わりではあるが、今日的な日本の家族の姿かも知れない。京都造形芸術大学の卒業生、和間千尋が4年生の時に書き上げたシナリオをもとに、当大学で教鞭をとる高橋伴明監督がメガホンをとった。スタッフに学生を多数起用、さらに主演のひとりに抜擢された大学1年生の大西礼芳の存在感ある演技にも注目したい。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年9月24日
キャスト 監督高橋伴明
脚本和間千尋
出演松田美由紀 大西礼芳 山路和弘 浅見れいな 関屋和希 伊藤菜月子 水上竜士 松原智恵子
配給 北白川派×マジックアワー×京都造形芸術大学映画学科
制作国 日本(2010)
上映時間 84分

(C)北白川派

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「MADE IN JAPAN こらッ!」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-10-02 09:43:06

広告を非表示にするには