モダン道中 その恋待ったなし 作品情報

もだんどうちゅうそのこいまったなし

東北・北海道の名所旧蹟を背景にした道中喜劇

銀行員鶴川松夫は五万円の金が思いがけず手に入り、東北・北海道の回遊旅行に出発した。車中で亀野竹彦というヒョーキンな男と知り合い、同行することにした。自動車修理工だという。飯坂温泉で、竹彦は宿の女中弘子に惚れるが、失敗。二人はとにかく旅行中に素晴しい花嫁を探すことにした。その夜、スリの梅吉に虎の子を盗られかけた。松島では、遊覧船上で松夫が美人を見染めた。海老原ゆりという名で、富豪の令嬢らしかった。実はデパートの売り子で、妹のトシ子と一生の想い出に大名旅行の最中だった。

「モダン道中 その恋待ったなし」の解説

野村芳太郎・山田洋治の共同脚本を、「月給一三、〇〇〇円」のコンビ野村芳太郎が監督、井上晴二が撮影した。「渡る世間は鬼ばかり ボロ家の春秋」の佐田啓二。「楢山節考(1958)」の高橋貞二、「現代無宿」の岡田茉莉子・桑野みゆき・三井弘次・桂小金治・若水ヤエ子らが出演。色彩はイーストマン松竹カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督野村芳太郎
出演高橋貞二 佐田啓二 岡田茉莉子 宇野賀世子 桂小金治 坂本武
制作国 日本(1958)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「モダン道中 その恋待ったなし」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-15 00:01:59

広告を非表示にするには