レイン・オブ・アサシン 作品情報

れいんおぶあさしん

ジョン・ウー監督がアジアのスターを迎えて描く歴史アクション大作

明王朝時代、謎の暗殺組織・黒石に所属する女刺客の細雨(シーユー)は、忌まわしい過去と決別するため、古代武術の達人である達磨大使のミイラを組織から奪い、脱走する。それは手に入れた者に強力な力と、中国武術界の覇権をもたらすと言われていた。やがて名前を変え、都会で暮らし始めた細雨は、心優しい配達人の阿生(アシャン)と出会い、結ばれる。しかし、組織の殺し屋たちが迫っていた……。

「レイン・オブ・アサシン」の解説

明王朝時代の中国を舞台に、武術の究極の奥義を巡って最強の刺客たちが繰り広げる愛と闘いのドラマ。『レッドクリフ』2部作の大成功が記憶に新しいジョン・ウー監督が脚本に惚れ込み、台湾の気鋭のフィルムメーカー、スー・チャオピン監督と共同でメガホンをとった本作は、もともとウー監督の長年の盟友テレンス・チャンが、国際派アクション女優ミシェル・ヨーに相応しい武侠アクションとして構想したプロジェクトだ。主人公の女刺客をミシェル・ヨーが演じるほか、ワン・シュエチー、ショーン・ユー、そして韓国からチョン・ウソンといった豪華スターの競演で楽しませてくれる。愚直で不器用な配達人だが、後半まさかの変身をみせるチョン・ウソンの役柄には驚かされるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年8月27日
キャスト 監督スー・チャオピン ジョン・ウー
出演ミシェル・ヨー チョン・ウソン ワン・シュエチー バービー・スー ショーン・ユー ケリー・リン レオン・ダイ グオ・シャオドン
配給 ブロードメディア・スタジオ
制作国 中国=香港=台湾(2010)
上映時間 120分

(C)2010, Lion Rock Productions Limited. All rights reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「レイン・オブ・アサシン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:03:44

広告を非表示にするには