百万弗を叩き出せ 作品情報

ひゃくまんどるをたたきだせ

鈴木清順が監督したボクシングもの

幼馴染の三井と下山は、ボクシング・チャンピオンを夢みて故郷の小さな島をあとにした。東京へ出た二人は伊庭組の千田と知り合った。伊庭組はジムも経営するヤクザである。下山はそのまま伊庭組に残ることになったが、三井は伊庭組の興業組織におよそスポーツとはかけ離れた雰囲気を感じ、そこを飛び出した。街で三井の目にとまったのは、ボクシング練習生募集のポスターだった。そのポスターには新進ボクサー飯野の写真が載っている。三井が訪ねた原口クラブはオンボロだが、希望に燃える三井の目には輝かしいジムに映った。

「百万弗を叩き出せ」の解説

八木保太郎の原作を伊藤直八が脚色。「海峡、血に染めて」の鈴木清順が監督したボクシングもの。撮影もコンビの峰重義。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督鈴木清順
出演和田浩治 野呂圭介 沢道子 金子信雄 渡辺美佐子
制作国 日本(1961)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「百万弗を叩き出せ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:03:17

広告を非表示にするには