行け!男子高校演劇部 作品情報

いけだんしこうこうえんげきぶ

演劇サイコー!男子だけでも楽しい事は大アリなのだ。若手実力派俳優たちの魅力が炸裂する学園コメディ

男子校1年生のオガの関心事は女子にモテる事。部活も当然、モテそうな部に入ろうと決めていた。しかし、演劇部の「ロミオとジュリエット」のジュリエット役の女優に一目惚れし、彼女目当てで入部してしまう。しかし、演じたのは自称イケメンの城島。廃部寸前の弱小部だった。しかし、豪徳寺女学園演劇部の舞に一目惚れしたオガは、俄然、部活に打ち込むように。よこしまな理由だったが、次第に演技のおもしろさに目覚めていく。

「行け!男子高校演劇部」の解説

青春ムービーのオイシイとこどりをしたキャストとスタッフによって、また1本ティーンの名作が誕生した。よこしまな理由で演劇部に入部した男子高校生が恋と演劇を通して成長していく青春コメディ。女役を本物の女子と思い込んで入部したオガは、他校の演劇部員に一目惚れし、モテたい一心で演劇の深みにハマっていく。その野望は、男ばかりの汗臭ささえ乗り越えられるほど大きいのだった。出演は、中村蒼、池松壮亮、冨田佳輔ほか。脚本は、舞台俳優でもある池田鉄洋。クライマックスの「最後の一葉」を演じる場面は、舞台の経験豊富な池田ならではの名シーン。大和田伸也が本人役で出演しているのも爆笑。監督は『ハンサム・スーツ』の英勉。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年8月6日
キャスト 監督英勉
脚本・出演池田鉄洋
出演中村蒼 池松壮亮 冨田佳輔 川原一馬 金子直史 稲葉友
配給 ショウゲート
制作国 日本(2011)
上映時間 85分

(C)2011「行け!男子高校演劇部」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「Bambi」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-07-25

ぜひ、観たいと思います☆観たら、星の評価もきちんとし、またレビューしたいと思います*゜私は、演劇部でしかも中村蒼さんのファンで、もう楽しみです!!前売り券を買って早く観たいです♪

最終更新日:2017-01-27 15:43:40

広告を非表示にするには