東京公園 感想・レビュー 8件

とうきょうこうえん

総合評価3.86点、「東京公園」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「エウレカ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-09

いったいどうやったらこんな面白い映画が作れるのだろう。
とても興味深いです。

P.N.「覇王☆愛人」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-07-19

私は、「三浦春馬」くんの大ファンなので、もう理屈抜きに最高でした!
春馬くんが自身が「最も、自分に近い」と言っていた主人公「志田光司」役を、春馬くんは、丁寧に丁寧に演じて居ました。柔らかな秋空に「東京」の9ヵ所の公園が出て来ますが、『あぁ、まだ「東京」にはこんなに素晴らしい所が在るんだな~!』と思わせてくれるとても素敵な作品でした。

P.N.「ホラークイーン」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-07-05

榮倉さん演じる女の子の台詞が、ホラーやサスペンス映画好きにはツボ。『ゾンゲリア』やジョージ・A・ロメロ(ゾンビ物で著名な映画監督)、『リップスティック』(レイプをテーマに扱った社会派サスペンス映画)といった実名が飛び出し、ニヤリとさせられる。
『瞼の母』は古過ぎて、この世代の女の子が観るような作品かは疑問だけど、古今東西の様々なジャンルの映画好きは、榮倉さんの台詞でも楽しめる。

P.N.「たて」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-07-05

ストーリーを楽しみにする人より、俳優さん、女優さんの演技などみたい人にオススメかも。光司(三浦春馬)と、それを取り巻く人間関係が素晴らしい。立場上としての感情。女(男)としての感情。2つの間で揺れ動く男女を演じたキャスト陣に拍手。個人的に謎が2、3残った点で星4つに致しました。

P.N.「都会の女」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-07-01

端正に撮られた一つ一つのショットがさらりと繋がってゆくので、見ていてとても心地よいです。役者さんの存在感も素晴らしく、カメラが的確に捉える登場人物たちの表情に魅了されます。被写体をどんなアングルで、どれぐらいの距離から撮り、周囲の光をどのようにとりこむか、繊細に配慮する映画が現代の日本から少なくなっているなか、こうした良質な作品は貴重だと思います。傑作。

P.N.「キネマの天使」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-06-30

カメラマン志望の主人公・光司(三浦春馬)と、彼を取り巻く女性達(義姉…小西真奈美、死んだ親友の元カノで幼なじみ…榮倉奈々)との微妙な距離感がもどかしく、じれったくもあり、物悲しくもある。
心の奥底に想いを秘め、適度な距離を保ちつつ相手と接していくのは、どんなに辛い日々だっただろうか?
時には曖昧な関係にはっきりとけじめをつけ、前進する勇気も必要なのだと気づかされた。

P.N.「侍っ娘桜」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2011-06-28

最悪。何これ!? 私は初めて、映画を見て吐き気が、しました。

P.N.「ナナ」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2011-06-26

役者さん達の演技は素晴らしいと思いましたが、なんか、こう、脚本がイマイチ…?
登場人物の誰にも感情移入できず、彼らの行動や感情があまり理解できませんでした。
ストーリーの展開や見せ方に何とも言えない気持ち悪さが残ります。
邦画独特の淡々とした雰囲気の中ストーリーが進んでいく映画は好きなのですが、その淡々とは違う退屈さがあります。

あぁ私の1800円…。

最終更新日:2019-10-09 14:29:33

広告を非表示にするには