人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女 作品情報

ひとのぜんいをほねのずいまですいつくすおんな

人間の“負”の感情を痛快に描いたブラックコメディー

売れない舞台女優・山田真歩は、自らが主演するネットドラマの制作を企画する。目指すは10万アクセス!芝居仲間の牧野とともに、とある田舎町に旅立った真歩だったが、撮影現場はトラブル続出!そこで、牧野は真歩のある隠された秘密を知ることとなる…。彼女は“人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女”だったのだ!果たしてネットドラマは本当に完成するのか?

「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の解説

監督は前作『機械人間、11号。』が水戸短編映像祭準グランプリはじめ数々の映画祭で賞を獲得し、本作で田辺弁慶映画祭特別審査員賞(グランプリ)を受賞した期待の新人監督・加藤行宏。また、本作をきっかけに『SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』の主演に抜擢されることになった女優・山田真歩の熱演にも注目。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年4月9日
キャスト 監督・脚本加藤行宏
出演山田真歩 牧野琢也 石川誠 山岸正知 関口崇則 五十嵐さゆり 矢島康美 薄井伸一
配給 コペンハーゲンシアター
制作国 日本(2009)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:26

広告を非表示にするには