真夜中のカーボーイ 作品情報

まよなかのかーぼーい

虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語

ジョー・バックは、カウボーイのいでたちでテキサスからニューヨークに出て来た。彼は自分の肉体と美貌を武器に、孤独なニューヨークの夫人達を慰めようと考えていた。そして富と栄光を……。彼の商売の皮切りはキャスであった。だが彼女は街娼上がりのパトロン持ちだったため、逆に金を巻きあげられてしまった。そんな時、彼は足の不自由なペテン師ラッツオと知り合った。彼の紹介でジョーはオダニエルにひき会わされた。彼は狂言者であった。ラッツオにだまされたと知ったジョーは、必死に彼を探し歩いた。

「真夜中のカーボーイ」の解説

「ダーリング」「遥か群衆を離れて」のジョン・シュレシンジャー監督による異色作品。虚飾の大都会ニューヨークの混沌から、必死に浮かび上がろうとする2人の若者の物語。ジェームズ・レオ・ハーリヒーの作品を、ウォルド・ソルトが脚色した。撮影はコマーシャル出身のアダム・ホレンダー、音楽はジョン・バリー、編集はヒュー・A・ロバートソンが担当。製作にはジェローム・ヘルマンが当たっている。出演は「卒業」でスターとなったダスティン・ホフマン、舞台出身のジョン・ヴォイト。共演はベテランのシルヴィア・マイルズ、ブロードウェイ女優ブレンダ・ヴァッカロ、「ニューヨーク泥棒結社」のジョン・マクギバー、バーナード・ヒューズなど。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジョン・シュレシンジャー
出演ダスティン・ホフマン ジョン・ヴォイト シルヴィア・ミルズ
制作国 アメリカ(1969)
年齢制限 PG-12

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-28

そして,ジョン・シュレシンジャー監督のトマス・ハーデイ原作の文藝ドラマが名作〈遥か群衆を離れて〉ジュリー・クリスティ主演だった!

最終更新日:2020-06-02 16:00:10

広告を非表示にするには