お家(うち)をさがそう 作品情報

おうちをさがそう

30代カップルが、安住の場所を求めて旅するロードムービー

バートとヴェローナは、仲むつまじい未婚のカップル。バートの両親が近くにいるからという理由でコロラドに住んでいる。思いがけず子どもを授かり、彼女が妊娠6か月を迎えたころ、バートの両親からベルギーに移住することを告げられる。そこで初めて、2人は30代半ばになっても生活基盤が何ひとつ築けていないことに気付く。生まれてくる赤ちゃんのためにも、家族そろって幸せに暮らせる場所を求め、アメリカ国内、そしてカナダまで各地の知人を訪ねることにする。

「お家(うち)をさがそう」の解説

「アカデミー賞監督が本当に撮りたかった映画」をコンセプトに紹介する“監督主義プロジェクト”として公開される本作は、『アメリカン・ビューティー』『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』と、夫婦の危機や家庭の崩壊を真摯なまなざしで見つめてきたサム・メンデス監督が手掛けた、新たな夫婦の物語。出産を控えたカップルが、安住の場所を求めて各地を旅するロードムービーだ。主人公たちの家探しをコミカルに描写し、真の幸せとは何かを問い掛ける。家探しに悪戦苦闘するカップルを演じるのは、『シュレック3』で共演したジョン・クラシンスキーとマヤ・ルドルフ。『かいじゅうたちのいるところ』のデイヴ・エガーズと作家のヴェンデラ・ヴィーダ夫妻が脚本を手がけたのも話題だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年3月19日
キャスト 監督サム・メンデス
出演ジョン・クラシンスキー マーヤ・ルドルフ カルメン・イジョゴ キャサリン・オハラ ジェフ・ダニエルズ アリソン・ジャネイ ジム・ガフィガン マギー・ギレンホール
配給 フェイス・トゥ・フェイス
制作国 アメリカ(2009)
年齢制限 PG-12
上映時間 98分

(C)2009 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「お家(うち)をさがそう」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:01:58

広告を非表示にするには