僕と妻の1778の物語 感想・レビュー 21件

ぼくとつまのいせんななひゃくななじゅうはちのものがたり

総合評価3.5点、「僕と妻の1778の物語」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「苦労人」さんからの投稿

評価
なし
投稿日
2011-07-20

32歳の若さで大腸がんになって手術して飛び散ったのに5年近くも長生きするなんておかしい。治療してる間禿げもしないし。美談にしないで。もっと悲しい思いや辛い思いした人に失礼。

P.N.「あこ」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-03-01

観終わったあとに心に光が差す優しくてあったかい作品です。短編は全て実際の作品を映像化している、実話だということが決して美化したりエンターテイメントにすることなく真摯に表現されている、その想いに感動します。泣かそうとしたり笑わせようとしているのではない、ただ大切なひとを大事に思う気持ちを静かに感じさせてくれる素晴らしい作品です。

P.N.「まーちゃん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2011-02-16

笑いを取るのは、わかるが、ストーリーがいまいち何が言いたいの? 予告のわりにはなんだか拍子抜け…

P.N.「ヨッシー」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-02-09

ファンタジーな部分をどう観るかによって批評が分かれる映画だと思う。死んでゆく姿、そんなはずないのに、とても綺麗に描かれてます。監督はこれを現実の延長でなくてファンタジーとして撮りたかっんだろうな。そう観るとステキな脚本・映画でした。

何より草なぎさん、竹内結子さんの演技が良かった。あんなに自然に夫婦の穏やかな空気感が出せるなんて、これからも二人の共演楽しみにしています。

P.N.「ゆっくん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2011-01-29

かなり期待していたけど、だらだら時間が過ぎて、少し寝ていた、でも 剛君の演技は大好きです

P.N.「マチーおばさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-01-27

夫婦ていいなあー相手を大事に思う優しさ!悲しいけど優しくありたいと思わせてくれる草なぎ君の自然な泣き顔そして笑顔がいいですよ

P.N.「映画大好き」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2011-01-26

出演者はいいのに~話がだらだらしててつまらなかった~もう少し泣けると思ったのに~途中ちょっと寝てしまいました。

P.N.「ジャスティス」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-01-25

夫婦の掛け合いがばりかわいいかったあ(^O^)/w


映像も綺麗だったあ(^O^)w


恋愛+不治の病=感動系だったあ(*_*)w


妻の為にばり頑張ってる(^_^)w


絶対見るべし( ̄▽ ̄;)w

P.N.「パク」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-01-24

恋愛+不治の病=お決まりのパターンでお涙ちょうだい系なのかな?って思ってましたが全然違いました。シリアスな作品でもなく後味すっきりの感動作。夫婦の掛け合いがかわいらしく、映像もキレイでとっても良かったです。

P.N.「丸」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-01-23

今日友達と観てきました!
思ってたとおりで、泣けたし
笑いのある映画だったと
思います。
ちょっと『ん??』ってとこも
ありましたが妻に対する
想いゎ良かったです

P.N.「感想」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2011-01-23

いいstoryだけど
だらだらして疲れた映画だった

小説家の作るsfの話がずっと続きすぎて 眠くなった

P.N.「つよぽん猫」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-01-23

役者、草なぎ剛は見事にその役になりきり、その人物の色となり、人間らしい生き様を見せてくれる。
その主人公の喜怒哀楽の心が嫌味なく本物として心に入ってくる魅力がある。

彼の温かく優しい人間性が演技にあふれ出る。

ふるき良き日本人に再会できる喜びを感じる。

こんなに涙が流れた映画は初めてだった。
皇后陛下も素晴らしいとお褒めになった作品。

P.N.「まり」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-01-20

涙を誘うストーリーかと思ったけどちょっと違った。笑えるところもあり、それでいてじわじわとくる感じだった。小日向さん、らしくていい感じでした。

P.N.「ミサルさん」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2011-01-20

風変わりな小説家と彼を大きな愛で包む妻との切ない愛おしい夫婦愛の物語でしたね。闘病記や泣かそうとしている話と思うと肩透かしな印象を受けるかもしれないです。ファンタジーな所や静かな日常を見ているからこそ、最後がわかるからこそ、泣けてしまった映画でした。

P.N.「泣くのではなく感じる」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-01-18

劇場予告で何も感じなかったので正直見る前は全く期待せず、それよりも他作品の予告を楽しみにしていた。が、本編は予告の印象とは違い、静かに胸を打つ内容だった。批評されている空想物、演出、主人公の設定等眠気に誘われる映画として足りない所があるのは否めない。鑑賞中は柔らかい空気に泣いて笑って又泣いての繰り返し。鑑賞後はエンドロールでも余韻に浸り、大切な誰かがただ生きていてくれる有り難さを感じていた。

P.N.「マック」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-01-16

テレビドラマなどでのイメージがあり、笑いあり涙あり出演者も良かったが、もう一つ何かが足りない感じがした。

P.N.「さら」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-01-15

眉村卓さんの小説は、中学時代にけっこう読みましたが、奥さまへの小説のエピソードは知りませんでした。ドラマの僕シリーズは好きでしたが、小日向さんが、ああいった出演でいいんでしょうか?医師役なら、僕の生きる道と被るし。にしても、あれはないでしょ。夫婦の愛情は伝わってきましたが、涙を誘うまではいきませんでした。

P.N.「しほみんたかみん」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-01-13

草剪剛と竹内結子の持つ柔和な温和な雰囲気が全編に漂い、心地が良い作品。登場人物に悪い人は全く居なくて、笑いも有り。ただ泣ける場面あったかなぁ……と。
小日向文世さん、あれだけの出演ありがとう(笑)

P.N.「ひでたか」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-12-22

彼女が死ぬ前に僕だったら彼女がしてほしい事をなんでもすると思います

多分、その日はずっと彼女についとくと思います

P.N.「チャー」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2010-12-21

試写会行きました!
奥さん役の竹内結子が痩せて、本当の病人みたいになっていくところは良かったんだけど、最後は綺麗過ぎるわ~!

最初から最後まで、お涙ちょうだい映画だと期待して行くと 肩すかしをくらうので注意。

最終更新日:2021-03-02 14:23:49

広告を非表示にするには