島田陽子に逢いたい 作品情報

しまだようこにあいたい

本物よりも、もっと本物らしく。

女優・島田陽子は病院での映画撮影中、共演俳優の急な降板によって、不本意な相手と濃厚なラブシーンを演じることになり、現場を逃げ出してしまう。そこへちょうど退院しようとしていた五郎と出会い、五郎の家に居候することに。距離を縮めて行く二人だったが、五郎が末期の癌に侵されていることを知った陽子は、先妻と娘にこのことを伝えるように勧める。五郎の先妻と娘に再会した後二人は高級旅館に立ち寄った。陽子が五郎の布団の中に入ってくる。「違うわ。愛してる役を演じているのよ。」陽子は脱走した製作会社に、現場に戻る代わりとして一つのお願いを持ち出す。それは五郎を相手役として出演させて欲しい、というものだった。

「島田陽子に逢いたい」の解説

愛と性は切っても切れない関係。この二つをフィーチャーし、まったく新しい性愛の可能性を探る、ロマンティックでちょっとエッチな恋愛映画の祭典「Love & Eros CINEMA COLLECTION」。本作を監督するのは、『かえるのうた』の、いまおかしんじ。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年10月16日
キャスト 監督いまおかしんじ
出演島田陽子 甲本雅裕 加賀美早紀 鈴木智絵 山内としお 杉崎真宏 成田裕介 貴山侑哉 生島ヒロシ
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2010)
年齢制限 R-15

(C)レジェンド・ピクチャーズ

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-06-17

この映画を観て、とても感動した。これはひじょうにセクシーで、面白い作品だと思ったからだ。島田陽子さんは美しすぎる。そしてセクシーすぎる。最高にいいオンナだと思う。

最終更新日:2020-06-22 16:00:12

広告を非表示にするには