石井輝男 映画魂 作品情報

いしいてるおえいがたましい

稀代のカルト映画監督の、創造の秘密に迫るドキュメンタリー

『網走番外地』シリーズや『スーパー・ジャイアンツ』シリーズ、『恐怖奇形人間』『徳川女刑罰史』といった異常性愛路線など、伝説的なカルト映画を数多く手掛けてきた鬼才・石井輝男監督。そんな彼が亡くなったのは5年前の2005年8月12日だった。石井監督とゆかりのある小野田嘉幹、瀬川昌治、内藤誠、宮川一郎らが登場、同時代を共に生きて仕事を重ねた人々の証言を交えながら、生前のエピソードが語られてゆく。

「石井輝男 映画魂」の解説

ヒット作から、エログロ路線と言われる数々のカルト的名作を手掛け、2005年にこの世を去った石井輝男監督の映画史と、創作の秘密に迫るドキュメンタリー。石井監督と深い親交があったダーティ工藤が演出を担当している。プロローグで紹介される、北海道網走市にある霊園は石井監督が眠る場所。『網走番外地』に出演した高倉健による碑文が在りし日をしのばせる。さらに、石井監督が新東宝~東映へと活躍の場を移す中でともに仕事をした仲間たちの証言、そして晩年の作品『無頼平野』のメイキング風景が映し出される。中でも、石井作品に欠かせない主演スター、吉田輝雄のインタビューは興味深い。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年8月7日
キャスト 監督ダーティ工藤
出演(インタビュー)小野田嘉幹 瀬川昌治 宮川一郎 山際永三 青野暉 吉田輝雄 内藤誠 砂塚秀夫 賀川ゆき絵 ひし見ゆり子 名和宏
配給 ワイズ出版
制作国 日本(2010)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「石井輝男 映画魂」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:00:35

広告を非表示にするには