劇場版「怪談レストラン」 作品情報

かいだんれすとらん

人気児童文学が実写+アニメで劇場に登場!

山桜市にある怪しげな廃墟・通称「怪談レストラン」で、ある日、黒川リュウという少年が忽然と姿を消した。以来、同じような事件が次々と勃発。それはいつしか死神メールのしわざだと噂されるようになる。その噂とは、死神からメールが来て呪文を返信しないと、4通目のメールが届いたときに本物の死神が現れ、連れ去られるというのだが……。山桜小学校6 年生・大空アコの友人・レイコにもその死神メールが届き、仲間のショウとともに事件解明のために「怪談レストラン」へと向かう。一方、消えた妹を探して山桜中学校を訪れた天野ハル、14歳。怪奇現象の解明が趣味で、オリジナルの探偵七つ道具を持つ自称・怪奇探偵。事件の第一被害者リュウの友人・カオルに接近するハルは、カオルにも死神メールが届いたことを知る。そしてカオルのクラスメート・ジュンをも巻き込んで、妹を連れ戻すために、死神メールを利用して死人の町へと向かうのだった…。

「劇場版「怪談レストラン」」の解説

ホラーを題材としたロング&ベストセラー児童文学シリーズを原作に、TVアニメでもおなじみの「怪談レストラン」が、アニメと実写を組み合わせて遂に映画化。第12回全日本国民的美少女コンテストでグランプリとモデル部門賞をダブル受賞した工藤綾乃が、本作でデビューを飾る。監督は、TVシリーズ「世にも奇妙な物語」、『パラサイト・イヴ』『感染』などのホラー作品を手がけてきた落合正幸。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年8月21日
キャスト 監督落合正幸
出演工藤綾乃 西村雅彦 田中卓志(アンガールズ) 山根良顕(アンガールズ) 長友光弘(響) 片桐はいり 剛力彩芽 村松利史 森崎ウィン 冨田佳輔
配給 東映
制作国 日本(2010)

(C)2010 劇場版「怪談レストラン」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.4点★★★★☆、5件の投稿があります。

P.N.「ZSD」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-08-26

少し怖くても、とても面白かったです。

最終更新日:2019-08-31 16:00:06

広告を非表示にするには