BECK 作品情報

べっく

大ヒット人気コミックの映画化。バンドBECKがスターに駆け上がる姿を描く、青春ストーリー

内気な高校生の幸雄(通称コユキ)は、ある日、ニューヨーク帰りで天才的なギターテクニックを持つ竜介と運命的な出会いをし、音楽の道にのめり込んでいく。ボーカルの千葉、ベースの平、そしてコユキの親友サクがドラムに加わり、バンドBECKが結成された。ライブハウスでの活躍、自主制作CDの作成、そして大型ロックフェスへの出演が決まり、順調に見えたかの船出。しかし、ライバルバンドの大物プロデューサーが罠を仕掛けてくる。

「BECK」の解説

ハロルド作石の人気コミック待望の映画化。原作は累計発行部数1500万部という大ヒット作。今回映画化されるのは1~10巻の部分。監督は『20世紀少年』3部作で、原作のファンの期待を裏切ることなく原作をイメージ通りに映画化した堤幸彦があたっている。音がないコミックと異なり、映画ではサウンドに説得力がないと、観客が納得しない。BECKのバンドサウンドのモデルは、レッチリとオアシスなのだが、それを隠すどころか逆手にとり、オープニングとエンディングのテーマにそれぞれの曲を起用しているのも話題。今回はバンドBECKの成功への道のりの物語を、豪雨の中の野外ロックフェスをクライマックスに、一気に見せている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月4日
キャスト 監督堤幸彦
原作ハロルド作石
出演水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太 忽那汐里 中村蒼 向井理
配給 松竹
制作国 日本(2010)

(C)2010 『BECK』製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.17点★★★★☆、32件の投稿があります。

P.N.「かな」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-10-08

めっちゃ面白かったです♪原作読んでないけどすごく楽しめました!!キャストがみんなかっこよすぎて女子はテンション上がるコト間違いなしです☆☆またバンドの話なので、映画館だとやっぱり音響良いのでそれもすごく良かったです!!

最終更新日:2020-06-26 00:01:06

広告を非表示にするには