バレンタインデー 感想・レビュー 12件

ばれんたいんでー

総合評価3.92点、「バレンタインデー」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-02-14

更に,インド映画の佳作〈バンガロール・デイズ〉等を視聴していても家族の愛の群像劇と云う点で本ゲーリー・マーシャル監督作品見たいな手際佳い演出と娯楽性が在るんだね

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-12

そして彼一筋に愛を貫いたシャーリー・マクレーンの演じる老嬢が再宣誓式を前に夫のヘクター・エリゾンドに過ちを告白するシーンから山河在って,野外大スクリーンの前で往年の銀幕スター時代の愛を恢復するシーンも本編の圧巻!色々な世代の色んな愛の形をflashback風に体験出来るんだ…。「恋は頭でするもんじゃ無い、恋に陥るもの何だ」等名台詞も多いロミオ・ミッドナイトな悩ましきヴァレンタインの1日♥️💜❤️

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-09

そしてValentineの日に懸ける命懸けの恋の想いが犇々と伝わってくる様な悲喜交々な真剣な一日何だ!ハッピーValentineのカップルもブルーな一人身も皆、恋する思いは一筋縄ジャナイ…。スリリングでファニーな人生群像のドラマだったよ🎵♥️💕

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-08-10

日本ではチョコレート商戦と義理チョコの儀式化した感の在るバレンタインday、ロスの当地では一喜一憂の愛の告白日だから一人で過ごすブルーんなバレンタインや嫌バレンタイン派も居るんだ…。愛情と真剣に向き合うから此処から悲喜こもごものドラマが時にコミカルに時にシリアスに生まれてくるんだね❤️💝

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-03-04

本編は俳優陣のドキュメンタリーなタッチのアンサンブルがダンスと音楽の様に味わえる作品だね💃❤️💚💛日本だったらチョコレートを頬張りながらもスクリーンを恋人に見立てて一緒に入込みたい映画何だよ!

P.N.「Nimo」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2011-01-16

バレンタインデーのL.A.を舞台に、フラれるひと、フルひと、愛を見つけるひと、確認するひと・・・いろんな登場人物が織り成す群像劇・・・と思いきや、とりあえず、じゃんじゃん、ひとつづつの話を流しっぱなしで、なんの深みもなく、進んでいきます。

この映画つくるなら、バレンタインデー商材の広告CMを、アソートしちゃった方がよかったんじゃない?って感じ。

P.N.「ゆい」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-02-20

普段はヨーロッパのヒューマン系ののんびりした映画が好きな私ですが、ぷらっと観に行ってすごく楽しめました!登場人物が多くてそれぞれの背景も多彩だけど、どのエピソードも目が離せなくて、意外な展開もあったりで大満足でした。今度は細かい部分に目を向けながら…また劇場で観たい作品です。

P.N.「Buuc」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-02-18

出来たらバレンタインデーの前に見たかった!

P.N.「ヨリ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2010-02-17

コミカルな場面がちょこちょこあって、結構笑える!!
バレンタインデーにかける思いが、日本と外国とは違うんだと 改めて感じました。

P.N.「まりん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2010-02-17

登場人物が多すぎて、ごちゃごちゃした感じで疲れた。愛とひと言では語れないだけに、難しいけど、現実味がない感じがする。欠点を受けいれられたら、世の中もっと明るいよね~って思いました。

P.N.「はる」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-02-17

アメリカンロマンチックラブストーリー好きには、たまらない(^^)v超豪華キャスト!今、恋してたりカレカノとうまくいってて気分がフワフワしてる人、観る価値あり♪花屋さんの情景とかピンクピンクでかわいい♪(やりすぎ?)え!?そうなの?!っていう意外なとこも少なからずあったけどね!人の運命や絆や思いとか‥近いところで複雑に絡んだり離れたり…結局、人の世ってそういうモンなんだよねー(^-^)☆

P.N.「リカギア」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2010-02-16

予告ではジュリアがかなり出ているのかと思っていましたが、マーシャル監督への恩返し的出演って感じでした。でも、美味しい役!ストーリーをここで深く語れませんが、それぞれの人々のバレンタインデーがどこかで関わる…にしても関わる人数ちょっと多すぎ…かな。
監督が言うようにポジティブで小粋で暖かい映画ではありました。

最終更新日:2020-09-24 13:25:22

広告を非表示にするには