スノープリンス 禁じられた恋のメロディ 作品情報

すのーぷりんすきんじられたこいのめろでぃ

真っ白な雪のように汚れなき少年の心

昭和の初め、雪深い寒村に祖父と暮らす10歳の草太は、貧しさゆえに学校には通えなくとも、愛犬チビを相棒に祖父の仕事を手伝うかたわら大好きな絵を描き続けていた。村一番の裕福な商家の娘・早代とは幼い頃から大の仲良しだが、早代の父は事あるごとに2人の仲を裂こうとしていた。ある日、草太は村にやってきたサーカスの男・萩尾と知り合いになる。絵描きにりたいという草太の夢を萩尾は励ますのだった。

「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」の解説

「人を憎んだり恨んだりしてはいかん。自分が哀しくなるだけだ」と名優・中村嘉葎雄演じる祖父は孫に優しく説き、ひっそりと清貧を貫く。日本版「フランダースの犬」、あるいは「小さな恋のメロディ」とも呼べる本作は、米国アカデミー賞外国語映画賞に輝く『おくりびと』の小山薫堂によるオリジナル脚本を、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した松岡錠司がメガホンをとり、しんしんと降り積もる雪のように静かだけれど心にそっと残る珠玉の一篇に仕上げている。けなげに生きる主人公・草太役に抜擢されたのはジャニーズJrの森本慎太郎。その澄んだ眼差しが純真さを表している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年12月12日
キャスト 監督松岡錠司
出演森本慎太郎 チビ 桑島真里乃 香川照之 檀れい マイコ 山本學 浅野忠信 中村嘉葎雄 岸恵子
配給 松竹
制作国 日本(2009)

(C)2009 映画「スノープリンス」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4.38点★★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「姫」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2010-02-16

冬の恋した少女が出てきそうな曲だった


レビューを投稿する

「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:10

広告を非表示にするには