伊勢湾台風物語 作品情報

いせわんたいふうものがたり

昭和34年に東海地方を直撃した伊勢湾台風による惨劇を描くアニメ

昭和34年9月26日・土曜日。名古屋市南部に住む小学校6年生の津島ひかりと近所に住むクラスメイトの西沢利夫はいつものように元気に登校した。明日の日曜は小学校の運動会の予定だったが、本土に接近している台風15号の為、中止と決まった。がっかりしたひかりは愛犬のブチを連れて堤防を走った。しかし、台風は次第に勢力を高め、遂に紀伊半島潮岬に上陸し、東海地方直撃が確実となった。

「伊勢湾台風物語」の解説

原作・脚本・監督は「千羽づる(1989)」の神山征二郎、作画監督は北崎正浩がそれぞれ担当。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督神山征二郎
声の出演小山茉美 戸田恵子 戸谷公次 山口奈々 堀秀行 鈴木富子 杉山佳寿子 川島千代子 秋元羊介 滝雅也
制作国 日本(1989)

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ぶち」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-06-11

某戦争アニメ映画を更に上回る最高の感動映画
日本アニメ映画屈指の名作

最終更新日:2019-10-16 16:00:05

広告を非表示にするには