映画 レイトン教授と永遠の歌姫 作品情報

れいとんきょうじゅとえいえんのうたひめ

全世界で累計730万本出荷の大人気ナゾトキゲーム、待望の映画化!

映画 レイトン教授と永遠の歌姫のイメージ画像1

ある日、レイトンの元にかつてレイトンの教え子だったオペラ歌手ジェニスから手紙が届く。1年前に亡くなった友人ミリーナが、7歳の少女の姿で現れたという。「永遠の命を手に入れた」という言葉と共に…。オペラが上演される“クラウン・ペトーネ劇場”に向かうレイトンたち。しかし、劇場に集まった観客たちの真の目的は“永遠の命”を手に入れることだった。そして命をかけたゲームの幕が開ける…。

「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」の解説

全世界で累計730万本を突破した大人気ナゾトキゲームの劇場アニメーション作品。ゲームでもお馴染みのレイトン、ルークらが閃きと頭脳を武器に“永遠の命”をかけたゲームに挑む。ゲーム版で発揮されていたハイクオリティなアニメーションは、劇場作品でますますパワーアップ。そしてゲーム同様にナゾトキ要素もあり、実際に自分がナゾトキ現場にいたら…という臨場感も味わえる。物語は新作ソフト「レイトン教授と魔神の笛」直後の話が舞台だが、一部ゲストキャラが登場するだけなのでシリーズ未プレイでも十分楽しめる配慮がなされているのも嬉しい。単品でも十分楽しめるので、本作からゲームに興味を持ってもいいかも。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年12月19日
キャスト 監督橋本昌和
脚本松井亜弥
声の出演大泉洋 堀北真希 水樹奈々 渡部篤郎 相武紗季
配給 東宝
制作国 日本(2009)

(C)LEVEL-5/Team Layton 2009 [DVD情報/Amazonで購入]

ユーザーレビュー

総合評価:3.5点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「まりん」さんからの投稿

評価
☆☆☆☆
投稿日
2010-01-07

声優は、皆、素晴らしいかった。ただ、物語が良くない。ゲームを映画にするのは、無理がありすぎ。退屈でした。声優が良かったから☆1つです。


レビューを投稿する

「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-03-01 09:37:18

広告を非表示にするには