劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~ 作品情報

むーみんぱぺっとあにめーしょんむーみんだにのなつまつり

大洪水で離ればなれになってしまったムーミン一家と仲間たちの、夏の日の大冒険

ムーミン谷のある夏の日。突然、火山が噴火し、ムーミン谷は大洪水に巻き込まれてしまう。家が水浸しになってしまったムーミン一家は、洪水で流されてきたミーザンとウォンパと共に、ちょうど近くに流れついてきた別の家に移り住む。だが、それは家ではなく劇場で、中には立派な舞台と素敵な衣装が。劇場の掃除人・エンマも住んでいて、お芝居についてエンマから話を聞いたムーミンたちは劇場でお芝居を演じることに。そんな中、ムーミンとスノークのおじょうさんが、家族や仲間とはぐれてしまう。一方、ムーミン一家とはぐれてしまったミイは、旅から帰る途中のスナフキンと遭遇。2人はひょんなことから、子供たちの世話をすることになる。そこへムーミンパパ脚本による、お芝居の案内状が届いて…。

「劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~」の解説

大人も子供も大好きな不思議な妖精・ムーミン。2003年に劇場公開され、大ヒットを記録した『ムーミン パペット・アニメーション』が、最新技術によるクリアで美しい映像と、再編集したストーリーとともにリニューアル。短編のTVシリーズから、長編として生まれ変わり、新たに劇場公開される。原作者トーベ・ヤンソンもお気に入りだった、このパペット・アニメーションは、北欧らしい豊かな色彩と、キャラクターたちのふわふわした質感が魅力のとても愛らしい作品。ほのぼのとした心温まるストーリーが、原作の世界観に忠実に描かれている。本作はタイトルどおり、ヤンソンが書いた「ムーミン谷の夏まつり」をベースにしている。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年8月1日
キャスト 監督マリア・リンドバーグ
配給 アスミック・エース エンタテインメント
制作国 フィンランド(2008)

(c)Oy Filmkompaniet/Filmoteka Narodowa / Jupiter-Film / Moomin Characters TM

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「劇場版ムーミン パペット・アニメーション~ムーミン谷の夏まつり~」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-12-14 18:40:39

広告を非表示にするには