BALLAD 名もなき恋のうた 作品情報

ばらっどなもなきこいのうた

あの「クレヨンしんちゃん」の名作映画を実写化! 稀代の純愛が、再びスクリーンによみがえる…!!

ひょんなことから戦国時代にタイムスリップした小学生・真一は、春日という小国の廉姫と、姫を命がけで守ってきた侍・又兵衛と出会う。真一の面倒を見ることになった又兵衛は、最初は嫌がっていたものの、素直な心を持つ真一に徐々に気を許し、奇妙な絆を育んでいく。そんなある日、北関東の大名・大倉井高虎が美人の誉れ高い廉姫に婚儀を申し込む。国のことを思い、縁談を了承する廉姫と又兵衛。しかし幼なじみの二人は、この時代には決して叶わぬ身分違いの恋を、互いの胸深くにしまい込んでいるのだった…。

「BALLAD 名もなき恋のうた」の解説

“ギャグアニメのはずなのに、オトナが泣ける!”と評判が広がり、普段はアニメ映画を見ない映画ファンまで劇場に殺到するという、異常事態が起こった『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』(02)。この今でも語り継がれる傑作を、『ALWAYS 三丁目の夕日』(05)の山崎貴が実写映画化した。勇猛な武将ながら女性にはウブな又兵衛を草なぎ剛が、美しく凛としたたたずまいの廉姫を新垣結衣が好演。また傲慢な敵将・大倉井高虎を演じた大沢たかおの凄みも見逃せない。幼稚園児から小学生に設定が変わっている“しんちゃん”こと真一を演じるのは、『いま、会いにゆきます』の映画版・TVドラマ版の両方で秋穂祐司役を演じ、注目された武井証(あかし)。本年度は『ぼくとママの黄色い自転車』でも主演を務めており、今もっとも注目を集める子役だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年9月5日
キャスト 監督・脚本山崎貴
出演草なぎ剛 新垣結衣 武井証 筒井道隆 夏川結衣 香川京子 中村敦夫 大沢たかお
配給 東宝
制作国 日本(2009)

(C)2009「BALLAD 名もなき恋のうた」製作委員会 (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2009

ユーザーレビュー

総合評価:3.45点★★★☆、42件の投稿があります。

P.N.「KAZZ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2009-10-24

オリジナルアニメがよかっただけに、脚本に苦労したのでは?草なぎの演技は素晴らしい。新垣も小国の姫らしく、子役と敵役含めてメインキャストは素晴らしかった。いかんせん、実写にはアニメにないリアリティが求められので、、、脚本と演出は、もうひと頑張り。

最終更新日:2020-09-18 16:01:19

広告を非表示にするには