俺にさわると危ないぜ 作品情報

おれにさわるとあぶないぜ

都筑道夫の“三重露出”を中西隆三と都筑道夫が共同で脚色、長谷部安春が監督したアクションもの

ベトナム戦線から休暇を利用して日本へ帰って来たカメラマン本堂大介は、スチュワーデス沢之内ヨリ子を誘ってナイトクラブへやって来た。だが踊りの最中、ヨリ子は何者かにさらわれ、その一味と思われる外人ロペスは突然現われた三人組ヨシ江、キク江、ハル江にとりまかれ刺殺された。さらに事件の目撃者本堂は、三人に襲われ、殺人犯にしたてられたが、外人記者ビル・ソマーズに助け出された。忍法老人百地百斎の家に下宿して、ヨリ子捜しにのり出した本堂は、ヨリ子の叔父岡田の知らせで、ヨリ子のアパートを訪ねたが、そこにはロペス一味が待ち受け、本堂にピストルをつきつけた。だが危ういところでブラック・タイツ嬢アキ子によって救われた。

「俺にさわると危ないぜ」の解説

都筑道夫の“三重露出”を「黒い賭博師 ダイスで殺せ」の中西隆三と都筑道夫が共同で脚色、長谷部安春が監督したアクションもの。撮影は「賭場の牝猫 素肌の壷振り」の永塚一栄。 (キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督長谷部安春
出演小林旭 松原智恵子 北あけみ 浜川智子 西尾三枝子 加茂こずえ 可能かづ子 斎藤和子 左卜全 アーツ・ヘージ
制作国 日本(1966)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「俺にさわると危ないぜ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:57:26

広告を非表示にするには