扉をたたく人 作品情報

とびらをたたくひと

新しい人生の扉を開く、運命的な出会いを描いた感動作

コネチカットで暮らす大学教授のウォルター(リチャード・ジェンキンス)は、妻と死に別れて以来本を書く事にも、教える事にも情熱を燃やせず憂鬱な日々を送っていた。ある日、出張でニューヨークを訪れた彼は、マンハッタンにある自分のアパートで見知らぬ若いカップルに遭遇する。知人に騙されて住んでいたというそのカップルは、シリアから移住してきたジャンベ奏者のタレク(ハーズ・スレイマン)と彼の恋人でセネガル出身のゼイナブ(ダナイ・グリラ)だと名乗る。

「扉をたたく人」の解説

『Shall We Dance? シャル・ウィ・ダンス?』(04)や『バーン・アフター・リーディング』(08)など、名脇役として知られるリチャード・ジェンキンスがアカデミー賞主演男優賞にノミネートされた感動ドラマ。ニューヨークを舞台に、孤独な初老の大学教授と移民青年が出会う――異文化で育った異人種の交流という普遍的な物語を背景にしながらも、9.11テロ以降、外国人に対してきわめて不寛容になっているアメリカの姿を鋭く指摘する。監督は俳優としても活躍中のトーマス・マッカーシー、共演は『シリアの花嫁』でも好演が記憶に新しいヒアム・アッバス。人間関係を丹念に描く脚本、友情の橋渡しをするジャンベ=アフリカン・ドラムの生命力にあふれたリズム……。きっと観る者の心を揺さぶるはず。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年6月27日
キャスト 監督・脚本トム・マッカーシー
出演リチャード・ジェンキンス ヒアム・アッバス ハーズ・スレイマン ダナイ・グリラ
配給 ロングライド
制作国 アメリカ(2007)
上映時間 104分

(C)2007 Visitor Holdings, LLC All Rights Reserved

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、6件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-11-20

ジャンベを叩く人の音色を聴いてるとジョデイ・フォスター主演の劇映画「告発の行方」も又、映画音楽にドラム音が効果的に使用され怒りの表現と為っていた事を想い出すんだ


レビューを投稿する

「扉をたたく人」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-11-25 16:00:03

広告を非表示にするには