カムイ外伝 作品情報

かむいがいでん

強くなれ!孤独を生き抜くために

貧しさゆえに幼くして忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、強靱な意志と優れた忍術を身につけて成長する。しかし、理不尽な殺戮に明け暮れ、厳しい掟に縛られた年月を経た後、自ら選んだ世界を捨てる覚悟を決める。それは即ち裏切り者として追われる身となることだった。逃亡を続けるカムイは、偶然命を救った漁師の半兵衛一家のもとに身を寄せるが、半兵衛の妻は抜忍として身を潜めるかつての仲間スガルだった。

「カムイ外伝」の解説

『月はどっちに出ている』『血と骨』の監督・崔洋一が人気脚本家・宮藤官九郎と共に脚本を担い、主演に若手No.1の存在感と演技力を誇る松山ケンイチを迎え、伝説の漫画家・白土三平の名作忍者コミックの実写化に挑戦した。長大な原作の中から「スガルの島」編を選び、灼熱の沖縄ロケをはじめとした過酷な撮影を敢行し、ダイナミックなアクション大作を完成させた。孤独なヒーローを演じ、走りひとつ取っても様になっている松山のほか、敵か味方か判別不能な“渡り衆”の長・不動役で男の色気を見せる伊藤英明、さらにはカムイへの恋心に身を焦がすスガルの娘・サヤカ役に魂を吹き込む大後寿々花など脇を固めるキャストの健闘も光る。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年9月19日
キャスト 監督・脚本崔洋一
原作白土三平
脚本宮藤官九郎
出演松山ケンイチ 小雪 伊藤英明 佐藤浩市 小林薫 大後寿々花 土屋アンナ 芦名星
配給 松竹
制作国 日本(2009)

(C)2009「カムイ外伝」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、41件の投稿があります。

P.N.「さとちゃん」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-11-03

予告がよすぎたのか??見たらがっかりしたケンイチくんはかっこよかったけど忍者シーンはちょっとスローに見えた五右衛門がめっちゃよかったので時代劇が好きになったけどカムイは残念だった(泣)

最終更新日:2017-01-27 15:44:18

広告を非表示にするには